モニター募集要項

モニター申込みをご希望の方は、利用規約と個人情報の取り扱いに関する事項をご一読ください。
  • 1
  • サービス概要

  • みえる電話は、NTTドコモが開発した音声認識サーバを利用して、通話相手の言葉をリアルタイムに文字に変換してスマートフォン画面に表示することにより、通話をサポートするサービスです。日本語でご利用いただけます。
  • サービスの特徴はこちら
  • 2
  • モニター対象者

  • ドコモのFOMA/Xi契約があり、スマートフォンもしくはタブレットをご利用中で、アンケートに回答を頂ける方
    ※データプランのみ契約の方は対象外です。
  • 3
  • 期間

  • ・トライアルサービス実施期間:2016年10月19日(水)~実施中
  • トライアルサービス期間が延長になりました。サービス期間は決定次第掲載します。
  • ※ご利用中の方々には併せてご連絡させていただきます。
  • ・モニター募集期間:2017年 4月 3日(月)~募集中
  • モニター募集期間が延長になりました。応募締切日は決定次第掲載します。
  • ※応募者多数の場合は、募集期間を変更させていただく場合があります。
  • ・ご利用準備完了の連絡について
  • モニターお申込み直後に@docomo-de.netから受付番号が記載されたメールを送信します。
  • モニター申し込み後2週間を目安に@nttdocomo.comからご連絡をいたしますが、多少前後する場合がありますので予めご了承ください。
  • @docomo-de.netおよび@nttdocomo.comからのメールが受信できることをご確認ください。届いていないと思った場合は、迷惑メールフォルダやメール受信設定をご確認ください。
  • お申し込みから利用開始までの流れ
  • 4
  • 対応機種

  • ●Andoroidをご利用の方
  • ・Android版アプリをご利用いただけます。
  • Androidバージョン 4.3以上の端末に対応
  • ・Androidアプリをご利用できない端末の場合は、Webブラウザ版をご利用いただけます。
  • Androidバージョン 4.0以上かつ、下記のChromeバージョンに対応
  • ・Androidバージョン 4.0:Chrome 42
  • ・Androidバージョン 4.1以上:Chrome 50.0以上
  • ●iPhoneをご利用の方
  • Webブラウザ版をご利用いただけます。
  • ・iOS 10以上を搭載したiPhone5、5s、5c、6、6 Plus、6s、6s Plus、SE、7、7 Plusに対応
  • 5
  • サービス利用料金

  • 無料
  • ※ご契約のプランに沿って、別途通信料金、パケット料金がかかります。
  • 6
  • ご利用方法

  • ご利用に必要な情報、使い方やアプリケーションのダウンロード方法をメールでご案内します。
  • 7
  • アンケートのご協力

  • みえる電話をご利用後、アンケート回答についてご連絡します。ご協力をお願いします。
  • 8
  • サービスのご注意事項

  • ・みえる電話は、スマートフォン/タブレットにおける通常の通話でお使いの090番号に紐づけた050番号を利用することでご利用いただけます。通話相手の方には050番号が通知されます。
  • ・みえる電話で着信すると、相手の電話番号とみえる電話ブラウザ版にアクセスするURLがそれぞれ記載されたSMSを2通受信します。発信すると、みえる電話ブラウザ版にアクセスするURLが記載されたSMSのみを受信します。
  • ・みえる電話は、通話が開始された時点から起算して30分を経過すると自動的に通話が終了します。あらかじめご了承ください。
  • ・みえる電話を利用して発信、又は第三者がみえる電話宛てに発信した場合、着信者が、着信(着信音、振動等の鳴動)から30秒以内に着信の応答を拒否する操作(終話ボタンを押下する操作等。以下「応答拒否操作」といいます)した場合、応答拒否操作の実施にかかわらず、数秒以内に同じ発信者から自動的に再着信(発信者番号非通知になる場合があります)することがあります(着信からの時間が30秒に達するまで再着信が繰り返される場合があります)。着信者が、応答拒否されたいときは、着信から30秒間何も操作をせずにお待ちいただく必要があります。
  • ・着信側で留守番電話サービスや伝言メモといった録音サービスが起動した場合、みえる電話のガイダンスの終了後に無音となることがあります。この場合、みえる電話利用者が何か話した場合、その内容が着信側の留守番電話サービスや伝言メモに残される場合があります。利用中に無音状態の相手に接続した場合は、通話を終了し時間をあけてかけ直してください。
  • ・過去にMNP(携帯電話番号ポータビリティ)をご利用されたことがある番号をご利用の場合は、みえる電話をご利用いただけない場合がございます。
  • ・サービスの障害が発生した時および復旧した時には、みえる電話専用サイトでお知らせいたします。
  • 9
  • モニター応募について

  • ・応募者多数の場合は弊社にて選考させていただきます。選考に通った方には、所定の期間内にメールにてご連絡させていただきます。
  • ・一度選考に漏れた方も、次回以降の募集期間の選考対象となります。選考に通った際はご登録いただいたメールへご連絡いたします。
  • ・メールでのご連絡をさせていただくため、@docomo-de.netおよび@nttdocomo.comのメールが受信できることをご確認ください。届かない場合は、迷惑メールフォルダやメール受信設定をご確認ください。


利用規約・個人情報の取り扱い

利用規約

(本規約の適用)
第1条 株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)が提供する「みえる電話トライアルサービス」(以下「本サービス」といいます)のご利用にあたっては、この「みえる電話トライアルサービス利用規約」(以下「本規約」といいます)が適用されます。お客さまは、本規約の各条項をお読みいただき、ご同意いただいた場合のみ、本サービスをご利用いただくことができるものとします。なお、お客さまは、本規約等に同意されない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。

(本規約の定義)
第2条 本規約において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるとおりとします。
(1)「お客さま」とは、当社が別に定める本トライアル(第4条第2項に定義するものとし、以下同じとします)の応募フォームにより本サービスの利用を申込み、本規約に同意のうえ本サービスを利用する方をいいます。
(2)「通話相手」とは、お客さまが本通話を行う場合の相手方当事者をいいます。
(3)「本通話」とは、お客さま端末で本サービス用050番号を用いて行われる音声通話をいいます。
(4)「対応端末」とは、本サービスを利用することができる端末として、当社が別途指定するスマートフォン、タブレット等の機器をいいます。
(5)「お客さま端末」とは、お客さまが本サービスを利用するために用いる対応端末をいいます。
(6)「相手方端末」とは、通話相手が本通話にあたって利用する、固定電話、スマートフォン、タブレット等の機器をいいます。
(7)「本件サーバ」とは、テキスト化及び音声化の機能等を有し、利用データを記録し蓄積していくために当社が管理し運営するサーバをいいます。
(8)「録音データ」とは、お客さま端末を用いて行われる音声通話の発話内容を録音することにより、本件サーバ上に記録(録音時から最長6か月間保管されます。ただし、本サービス用アプリで過去の録音データを再度確認することはできません。)される音声のデータをいいます。
(9)「文字データ」とは、本件サーバの機能により、録音データの内容を文字に変換したデータをいいます。
(10)「利用データ」とは、本件サーバに記録され蓄積された録音データ、文字データ及び入力文字データの総称をいいます。
(11)「入力文字データ」とは、お客さまが本サービス用アプリを用いて文字で入力することにより、本件サーバ上に記録される文字に係るデータをいいます。
(12)「テキスト化」とは、録音データに収録されている音声の内容を識別し、文字に変換することをいいます。
(13)「音声化」とは、本サービス用アプリにおいて文字で入力された内容を音声のデータに変換することをいいます。
(14)「本携帯電話番号」とは、当社が定める契約約款に基づきお客さまがご契約中の回線に係る携帯電話番号であって、本トライアルの利用契約申込時に届け出るものをいいます。
(15)「本サービス用050番号」とは、本携帯電話番号に紐づいた、本サービス専用の携帯電話番号として当社がお客さまに割り当てる番号をいいます。
(16)「本サービス用アプリ」とは、本サービスを利用するために必要となる本サービス専用のアプリケーションソフトウェア(Androidアプリ・Webブラウザアプリ)をいいます。

(本規約の変更)
第3条 当社は、当社が適当と判断する方法により、あらかじめその旨をお客さまに周知又は通知することにより、お客さまの承諾を得ることなく、本規約(本規約に基づき別に定める条件等を含み、以下同じとします)を変更する場合があります。この場合、本サービスに係る料金や提供条件等は、変更後の本規約によります。

(本サービスの内容)
第4条 お客さまは、当社が別途定める方法に従ってお客さま端末の操作を行うことにより、以下の各号に定める本サービスの機能(以下「本機能」といいます)を利用することができます。お客さま端末の種類によって、本機能を利用する方法(本サービス用アプリとして利用するAndroidアプリ又はWebブラウザアプリ)は異なります。
(1)本通話中に、通話相手の発話内容をテキスト化して、お客さま端末の本サービス用アプリ上に文字により表示する機能
(2)本通話中に、お客さまが本サービス用アプリを用いて文字で入力した内容を本件サーバ内で音声データ化し、通話相手に音声で伝える機能
(3)本通話中に、お客さまの発話内容をテキスト化して、お客さま端末の本サービス用アプリ上に文字により表示する機能
(4)本通話中に、お客さま端末の本サービス用アプリ上に表示された内容を相手方端末へ共有し、相手方端末の画面に表示する機能
(5)第4号の機能により相手方端末の画面上に表示された通話相手の発話内容を、当社が通話相手に対して提供する機能により通話相手が訂正した場合、これをお客さま端末の本サービス用アプリ上に表示する機能
2.お客さまが前項第4号の機能を利用された場合、お客さま端末の本サービス用アプリ及び相手方端末の画面に、本サービスに関するアンケートが表示されます。本サービスの品質向上のため、アンケートへのご協力をお願いします。
3.当社は、平成28年10月19日から当社が別に定める日(本サービスに係るお客さま用ホームページ上において定めるものとします)までの間(以下「トライアル期間」といいます)に限り、本機能を用いたサービスの利用意向の調査及び本機能の精度の向上などを目的とした試験(以下「本トライアル」といいます)として、本サービスの提供を行います。
4.お客さまは、本サービスにおける音声認識精度及び文字変換精度等が、本サービスに係るシステムの性能に依存するとともに、お客さま又は通話相手の利用環境や声質、発話時間などにより大きく異なる場合があること、及び本サービスの利用においてお客さまの意図する結果が得られない場合があることについて、あらかじめ承諾するものとします。
5.本サービスの対応言語は日本語のみです。本サービスは翻訳機能には対応しておらず、発話内容に日本語以外の言語が含まれている場合、正しくテキスト化できません。
6.お客さまは、本サービスの特性上、本サービスの利用により、お客さまが難聴者又は聴覚障がい者であることを通話相手に認識される可能性があること、及び利用契約の申込みにより、当社がそれら情報を取得することについてあらかじめ同意いただくものとします。
7.当社は、当社が適当と判断する方法により、あらかじめその旨をお客さまに周知又は通知することにより、お客さまの承諾を要することなく、トライアル期間を終了することができるものとします。
8.当社は、トライアル期間終了後の本機能を用いた商用サービスの提供の実施については何ら保証しません。
9.本トライアルでは、第2項に定めるアンケートとは別に、本サービスの品質向上、本格商用化の実施に向けたアンケートを実施します。当社所定の方法により、アンケートへの回答をお願いいたします。

(本サービスの利用条件等)
第5条 本サービスのご利用にあたっては、本携帯電話番号に係る回線契約について音声通話(IP電話は除きます)を利用可能な料金プラン等が選択されており、かつ当該契約が有効に存続していること、及び対応端末に当該契約に係るドコモUIMカードが装着されている必要があります。その他、以下の各号に定める設定を行う必要があります。
(1)発信者番号通知の設定をONにする。
(2)SMSを受信可能にする。
(3)データ通信の設定をONにする。
(4)データローミングの設定をONにする。
2.本サービスを利用する場合、以下の各号に定める電話番号を宛先として発信することはできません。
(1)1XYの特番(104、110、113、115、117、118、119、122、171、177、184、186、188、189、135、142、144、147、148等)
(2)次の数字から始まる番号 010、0120、0800、0130、0140、0150、0450、0750、0160、0180、0190、0570、0910、0990、010800、020、060
(3)00XYなどの事業者識別番号
(4)#から始まる番号
(5)ネットワークサービスの特番
(6)お客さま自身の本携帯電話番号及び本サービス用050番号
3.以下の各号に該当する場合は、本サービスにおいて発話内容をテキスト化することはできません。
(1)本サービスを利用して、FAX番号に接続した場合
(2)本サービスを利用して、自動応答ガイダンスが流れる相手先(コールセンター等)に接続した場合、本サービスの音声ガイダンスが流れている間
4.本サービスを利用する場合、当社が提供する以下の各号に定めるサービスを利用することはできません。
(1)迷惑電話ストップサービス
(2)留守番電話サービス
(3)転送でんわサービス
(4)メロディコール
5.本サービスで音声通話を利用することができる時間は、通話が開始された時点から起算して5分間から60分間の範囲において、当社が別に定める(本サービスに係るお客さま用ホームページ上において定めるものとします)時間を限度とし、当該時間を経過すると自動的に通話が終了します。
6.海外での本サービスのご利用には、データローミングの設定をONにする必要があります。また、お客さま端末を用いて海外から発信する場合(お客さま端末が海外の通信事業者等とローミングしている場合等)において、滞在先の事業者(ローミング先事業者又は中継事業者)の仕様により発信者番号通知がなされないときは、本サービスを利用することはできません。
7.第4条第1項第3号乃至第5号の機能は、本サービス用アプリがWebブラウザアプリである場合のみ利用することができます。
8.第4条第1項第4号・第5号の機能は、当社所定の操作により、お客さまが相手方端末に対して本サービスに対応するWebブラウザを表示するためのURLをSMSで送信し、音声ガイダンスにより通話相手に通知された認証コードを、通話相手が当該Webブラウザ上で入力することにより利用することができるものです。相手方端末が以下の条件を満たしていない場合及び通話相手が認証コードを当社所定の回数間違えられた場合は、当該機能を利用することはできません。
(1)当社が別途指定する条件を満たしたスマートフォン、タブレット等の機器であること。
(2)データ通信によりWebブラウザの利用が可能なこと。
(3)SMSの受信が可能なこと。

(権利義務の譲渡禁止)
第6条 お客さまは、本規約に基づき当社に対して有する権利又は当社に対して負う義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供することはできません。

(利用契約の申込み)
第7条 本サービスを本トライアルの目的で利用するための契約(以下「利用契約」といいます)を希望するお客さま(以下「申込者」といいます)は、当社が別に定める期間、方法により応募し、利用契約の申込みを行うものとします。なお、申込者は、本規約に同意の上で利用契約の申込みを行うものとし、申込者が利用契約の申込みを行った時点で、申込者は本規約に同意したものとみなします。
2.当社は、前項に基づき申込者から利用契約の申込みがなされた場合でも、当該申込みを承諾する義務を負うものではなく、第8条に従い、当該申込みを承諾するか否かを決定できるものとし、申込者は、あらかじめこれを了承のうえ、利用契約の申込みを行うものとします。

(申込みの承諾)
第8条 当社は、前条に基づく利用契約の申込みがあった場合は、当社が別に定める期日(以下「承諾期限」といいます)までに当該申込みに対する承諾の可否を決定することとします。なお、当社は、利用契約の申込みが複数なされた場合は、第9条第1項各号に定める事由に該当しないときであっても、その申込みを承諾しない場合があります。
2.当社は、前項に基づいて申込者からの利用契約の申込みを承諾するか否かを、承諾期限までに当社が適当と判断する方法により申込者に通知するものとします。当社が、申込者に対して利用契約の申込みを承諾する旨の通知を発したときは、当該承諾の通知を発した日をもって、当社と申込者の間で利用契約が成立したものとします。なお、承諾期限までに当社から申込者に対して利用契約の申込みを承諾する旨の通知が発せられなかったときは、承諾期限の経過をもって、当社は、申込者に対して、利用契約の申込みを承諾しない旨の通知を行ったものとみなします。
3.前二項に基づいて利用契約が成立した場合、当社は、当社所定の手続に従い、お客さまに本サービスの利用開始日を通知するものとし、お客さまは、当社から通知された当該本サービスの利用開始日より本サービスを利用することができるものとします。

(申込みの拒絶)
第9条 当社は、以下の各号に定める事由のいずれかに該当する場合は、利用契約の申込みを承諾しないことがあります。
(1)本サービスの提供が技術上又は運用上困難であると当社が判断したとき。
(2)当社又は第三者の名誉又は信用を毀損するおそれがあると当社が判断したとき。
(3)第7条に基づく利用契約の申込内容に不足、不備があり、若しくは虚偽の記載があるとき、又はそれらの事実が判明したとき。
(4)申込者が、第23条各号に定める事由のいずれか、又はそれらに類する行為を行うおそれがあると当社が判断したとき。
(5)申込者が、過去に不正利用等により当社から当社の提供するサービスの利用に係る契約を解除され、若しくはその利用を停止された事実があるとき、又はそれらの事実が判明したとき。
(6)申込者が、当社が提供するサービスに係る料金その他の債務の支払いを現に怠り、又は怠るおそれがあるとき。
(7)当社の業務遂行上支障があると当社が判断したとき、その他当社が適切でないと判断したとき。

(ユーザーID及びパスワード)
第10条 当社は、第7条第1項に基づき、お客さまが利用契約の申込みを行った際に、お客さまに対し、本サービスの利用に必要なユーザーIDを発行し、これを付与します。
2.お客さまは、当社が付与するユーザーID及び、お客さまが設定したパスワードを自らの責任において厳重に管理するものとし、第三者に利用させ、貸与若しくは譲渡し、又は売買等をしてはならないものとします。
3.当社は、お客さまに付与されたユーザーID及びパスワードが入力された場合は、全てお客さまご自身により入力されたものとみなします。ユーザーID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はお客さまが負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
4.ユーザーID及びパスワードが不正に利用されたことにより、当社に損害が生じた場合、お客さまは、当社に対しその損害を賠償するものとします。
5.お客さまは、ユーザーID又はパスワードが盗難若しくは紛失にあった場合、又は第三者に不正に使用されたと思われるときは、直ちに当社にその旨を連絡するものとします。

(特約)
第11条 当社は、当社の判断により、本規約とは別に、本サービスに係る特約を定めてお客さまと利用契約を締結することがあります。この場合において、当該特約と本規約との間で異なる定めがあるときには、当該特約が本規約に優先して適用されるものとします。

(届出内容の変更)
第12条 お客さまは、本携帯電話番号、電子メールアドレスその他利用契約申込時における当社への届出内容に変更があった場合は、当社所定の方法により、その旨を速やかに当社に対して届け出るものとします。

(お客さまが行う利用契約の解約)
第13条 お客さまは、利用契約の解約を希望する場合、当社が定める連絡先、方法に従って利用契約の解約を申し出ることにより、利用契約を終了させることができます。
2.お客さまは、利用契約が終了した場合、いかなる理由においても本サービスを利用することはできません。

(当社が行う利用契約の解除)
第14条 お客さまが以下の各号のいずれかに該当するときは、当社はお客さまに何らの催告を行うことなく、利用契約を解除するとともに、これにより当社が被った損害の賠償をお客さまに請求することができるものとします。
(1)本規約の定めに違反があり、当該違反の性質又は状況に照らし、違正することが困難であるとき。
(2)第23条に違反したとき。
(3)その他本サービスの提供を継続できないと認められる相当の事由があるとき。
2.当社は前項に基づき利用契約が解除されたことによりお客さま又は第三者に損害が生じた場合であっても、当該損害について、一切責任を負わないものとします。

(本サービスの変更、追加、廃止)
第15条 当社は、当社の都合によりいつでも、本サービス及び本機能の全部又は一部を変更し、追加し、又は廃止(以下「本機能の変更等」といいます)することができるものとします。なお、本サービス及び本機能の全部が廃止された場合は、利用契約は終了するものとします。
2.当社は、以下の各号に定める場合、お客さまに事前に通知することなく、本機能の変更等をすることがあります。
(1)本機能に係るシステムの保守・点検を行う場合
(2)火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災等により、本機能の提供ができない場合
(3)本機能に係るシステムの障害等により、本機能の提供ができなくなった場合
(4)当社が、運用上又は技術上やむを得ず本機能の一時中止が必要であると判断した場合
3.当社は、前項によりお客さま又は第三者に損害が生じたとしても、本規約に別に定める場合を除き、当該損害について一切の責任を負いません。

(発話内容等の情報の利用)
第16条 当社は、本通話に係る利用データを、本サービスの提供のために利用するほか、個人を特定できないようプライバシー処理を施したうえで、第4項第2号乃至第5号に定める目的の範囲内で利用させていただきます。発話内容に個人を特定できる情報(氏名、電話番号及び住所等を含みますがこれらに限られません)、や要配慮個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)第2条第3項に定める情報をいいます)が含まれる場合であっても、第4項第1号に定める目的において利用するとともに、本項に定めるプライバシー処理を施した後であっても、一部の情報は利用データとして保存される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
2.本サービスの利用にあたっては、通話相手に対して、通話相手の発話内容を録音し、テキスト化して文字でお客さまに提供すること、録音データを本件サーバ内にて保存すること、並びに当社が当該録音データ及び文字データを品質向上目的で利用することについて音声ガイダンスにより説明します。なお、通話相手が当社所定の操作を行うことにより、音声ガイダンスを途中で終了させることができます。音声ガイダンス終了時点より本機能をご利用いただけます。
3.お客さまは、本サービスの利用の都度、発話内容を録音し、テキスト化して文字で本サービス用アプリ画面上に表示すること、録音データを本件サーバ内にて保存すること、並びに当社が当該録音データ及び文字データを品質向上目的で利用することについて同意する必要があります。
4.当社は、本サービスの利用状況、第4条第2項・第9項に定めるアンケートの回答内容、利用契約の申込時に当社に提供いただいたお客さまの情報、本サービスに関する当社への問い合わせ時に当社に提供いただいた情報及び利用データ等の本サービスにおいてお客さまから取得した情報(第1項に定める本通話に係る利用データを除く)を、最長6か月間保存し、当社が別に定める「プライバシーポリシー」<https://www.nttdocomo.co.jp/utility/privacy/>(当社がそのURLを変更した場合は、変更後のURLとします)に掲げる目的のほか、以下の各号に定める目的で利用します。
(1)本サービスの提供のため
(2)本サービスの有効性評価及び機能改善その他当社が提供するサービスの品質向上のため
(3)本サービスの利用状況の計測・分析のため
(4)本サービスの障害・不具合時の調査・対応のため
(5)本サービスの本格商用化に向けた検討・システム設計のため

(料金)
第17条 本通話にあたっては、お客さまと通信事業者等の間で締結された契約に基づく通話に関する料金プラン等に応じた通話料が発生します。
2.本サービスの利用料は無料です。
3.本サービスのご利用にあたっては、第1項に定める通話料のほか、別途パケット通信料等がかかります(本サービス用アプリのダウンロード及びバージョンアップ並びにWebブラウザアプリへの接続を含みます)。なお、通信事業者等が提供するパケット定額サービスをご契約の場合であっても、日本国外における利用の場合はパケット定額サービスの適用対象外となります(海外におけるパケット定額サービスが適用となる場合を除きます)。海外におけるパケット定額サービスが適用となる場合であっても、本サービスの利用により短期間で上限額に到達する場合があります。各パケット定額サービスの適用条件、料金等については、各サービスを提供する通信事業者等へお問い合わせください。

(故障等の申し出)
第18条 お客さまは、本サービスを利用することができなくなったときは、お客さま端末に故障のないことを確認のうえ、当社に対し、当社所定の方法によりその旨を申し出るものとします。

(修理又は復旧)
第19条 当社は、本サービスに瑕疵が発見された場合、当社が適当と判断する方法により、お客さまに対して瑕疵のある旨を通知するとともに、瑕疵のない本サービスを提供すべく努めますが、その実現を保証するものではなく、また本サービスの瑕疵に起因してお客さまが被った直接的又は間接的損害(通信機器、ソフトウェア等の破損を含む。)及び第三者が被った損害については一切責任を負いません。

(損害賠償)
第20条 お客さまは、本規約等に違反し、又は本サービスの利用に関連して当社の業務遂行に支障をきたす等し、その他お客さまの責めに帰すべき事由により、当社に損害を与えた場合、その損害を賠償する責任を負うものとします。
2.当社がお客さまに対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社がお客さまに対して負う責任の範囲は、通常生ずべき損害(逸失利益を除きます。)に限られるものとします。
3.当社の故意又は重大な過失によりお客さまに損害を与えた場合は、前項の定めは適用しません。

(第三者への業務委託)
第21条 当社は、本サービスの運用、保守等に係る業務を当社が指定する第三者に委託することができるものとします。

(責任)
第22条 本サービスの利用は、お客さま自身の責任において行うものとします。お客さまが本サービスを利用することにより通話相手その他第三者との間で生じた問題は、お客さまの責任において解決いただきます。
2.当社は、本サービスを本トライアルの目的で試験的に提供するものであり、お客さまに対し、本サービス(その音声認識精度及び文字変換精度等を含みますが、これに限らないものとします)について、お客さまの特定の使用目的への適合性、使用結果の完全性、有用性、的確性、信頼性、即時性等について何ら保証するものではなく、これらに関連してお客さまに生じたいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

(禁止事項)
第23条 お客さまは、次の各号に該当する行為をしてはならないものとします。
(1)当社若しくは第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権その他の権利若しくは利益を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
(2)当社若しくは第三者に不利益若しくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
(3)公序良俗に反する行為、犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為、法令に違反する行為、又はそのおそれのある行為
(4)本サービスの運営を妨げる行為、当社若しくは第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為、又はそれらのおそれのある行為
(5)当社の設備に対して過度な負担を与える行為、本サービスを不能にする行為、その他本サービスの提供に支障を与える行為、又はそれらのおそれのある行為
(6)コンピュータウィルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用又は提供する行為
(7)本機能を用いることなく、本サービスを自己と通話相手との間の通信に利用する行為
(8)本サービスを本トライアルの目的以外の目的に利用する行為
(9)第5条第1項に定める本サービスの利用条件を満たさなくなった後も本サービスを利用する行為
(10)歩きながら、車両を運転しながら本サービスを利用する行為
(11)その他法令に違反する行為、又はそのおそれのある行為
(12)その他当社が不適切な行為として指定する行為

(輸出入関連法規類の遵守)
第24条 お客さまは本サービスを日本国外に持ち出す場合には、日本国及び諸外国の輸出入関連法規類を遵守するものとします。お客さまは、本条の規定に違反した行為により生じるいかなる問題についても、お客さま自身の責任でこれを解決するものとします。

(反社会的勢力の排除)
第25条 お客さまは、当社に対し、以下の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
(1)自らが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること。
(2)自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
(3)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
2.お客さまは、自ら又は第三者を利用して以下の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて、当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為

(残存条項)
第26条 利用契約が終了した後も、第4条第8項、第6条、第11条、第14条第2項、第15条第3項、第16条第1項・第4項、第20条、第22条、第24条、本条及び第27条乃至第29条は、なお効力を有するものとします。

(合意管轄)
第27条 本サービス又は本規約を含む利用契約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(分離性)
第28条 本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は継続して完全な効力を有するものとします。

(準拠法)
第29条 本サービス及び本規約を含む利用契約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠することとします。
上記の利用規約に同意しますか?同意されない方は、モニター登録ができませんので、ご了承ください。




個人情報の取り扱いに関する事項

株式会社NTTドコモ(以下、「当社」といいます。)は、事業を運営していく上で、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図ることが最大の責務と考え、お客様への安心・信頼感を提供するために以下の方針を定め、全従業者に周知徹底を図り、個人情報の保護に努めます。なお、当社は、個人情報のみならず、法人その他の団体のお客様に関する情報についても個人情報と同様に適正に取り扱ってまいります。


1.法令等の順守について

当社は、個人情報保護の実現のため、個人情報保護法、各省庁ガイドラインその他関連する法令等を順守いたします。

2.個人情報の取り扱いについて

当社は、個人情報の取り扱いについて、業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立するとともに、社内規程等に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の取得について
当社は、個人情報の取得にあたっては、利用目的を明確にした上で、申込書等の書面、Web等の画面、口頭等の方法で、適法かつ公正な手段を用いて取得いたします。また、合併その他の事由による事業の承継に伴い取得する場合があります。なお、お客様との電話応対時においては、ご注文・ご意見・ご要望・お問い合わせ内容等の正確な把握、今後のサービス向上のために、通話を録音させていただく場合があります。
(2)個人情報の利用・提供について
当社は、個人情報を厳正に管理し、その利用・提供においては、法令に基づく場合を除き本人の同意を得た目的の範囲内でのみ利用いたします。
(3)匿名化した個人情報の取り扱いについて
当社は、個人情報に対して特定の個人を識別できないように加工した(匿名化した)情報について、お客様のプライバシーを厳重に保護する観点から、情報の取扱いについてガイドラインを策定し適正に取り扱います。


3.安全管理のための措置について

当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報への不正なアクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損等のリスクに対し合理的な措置を講じます。

4.従業者および委託先の監督について

(1)当社は、安全管理措置の実施その他の個人情報の適正な取り扱いの確保のため、従業者に対し、必要な教育研修を実施します。
(2)当社は、各種商品・サービスの販売・受付業務、故障修理業務、料金関連業務、マーケティング業務その他業務において、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合があります。この場合、当社は、個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。

5.個人情報保護に関するマネジメントシステム(コンプライアンス・プログラム)の継続的改善について

当社は、個人情報保護に関するマネジメントシステム(コンプライアンス・プログラム)を常に最良の状態に維持するため、継続的な見直しおよび改善に努めます。
上記の個人情報の取り扱いに関する事項に同意しますか?同意されない方は、モニター登録ができませんので、ご了承ください。

   
また、個人情報の取り扱いに際し下記の事項をご一読いただき、確認後、チェックボタンを押して下さい。
チェックされない方は、モニター登録ができませんので、ご了承ください。    
(1)ご入力いただく個人情報は、弊社からの連絡やサービス向上のみに用い、目的外利用はいたしません。
(2)ご入力いただく情報が、本人の意思に基づき入力するものであることをご確認ください。


利用規約と個人情報の取り扱いに関する事項に同意及び確認していただいた方のみ、応募いただけます。


  • © 2017 NTT DOCOMO, INC. All Rights Reserved.